短期入院について 短期入院について

短期入院について
短期入院について

短期入院までの流れ

  • お問い合わせ

    まずは、お問い合わせください。
    入院相談窓口
    TEL. 0721-55-0200
    時間 9:00〜17:00

  • 病状の確認とご説明

    病状などをお聞かせいただき、入院に関する内容をご説明させていただきます。

  • 必要書類の準備

    診療情報提供書、看護サマリーなど、ご準備ください。

  • 家族面談

    医師・看護師・相談員と面談していただきます。

  • 入院申し込み

    入院申込書をご記入・ご提出ください。入院日を調整いたします。

  • 入院

    入院のお手続きと、病棟からのオリエンテーションを行います。

※一度ご利用いただくと次回以降の手続きが簡略化できるので、急なご利用にも対応しやすくなります。

短期入院は医療型の「ショートステイ」です。

  • ご家族の
    介護疲れ軽減
  • ご家族の急病時
  • 冠婚葬祭などの
    行事出席時

短期入院は、患者さまに短期でご入院いただいている間、介護にあたられている方々に「ひと休み」していただくことにより、介護疲れで患者さまと介護者が共倒れになることを防いで、在宅介護を続けていただきやすくすることを目的としています。ご家族の方が病気になられたり、冠婚葬祭に出席しなければいけないなど、一時的に介護が困難な時もご利用いただけます。

こんなお悩みはございませんか?

こんな時にお役に立ちます

介護するひとの「こころとからだにひと休み」を。

  • いざという時に備えてのお試し入院もお気軽にご相談ください。
  • 夏まつりやクリスマス会など、病院の催しに合わせた短期入院も可能です。
  • ご希望により入院期間の延長も可能です。

ご本人・ご家族に感染症の疑いがある場合は、ご連絡ください。




対象の方

・急性期治療が終了し、病状が比較的安定し引き続き医療的なケアや療養を必要とする方
・在宅療養されている方が病状の悪化等により在宅での生活が困難となり、継続的な医療看護、介護が必要な方

◎酸素吸入・経管栄養・点滴の管理(高カロリー輸液・抗生剤など)・痰吸引・褥瘡の処置が必要な方や、パーキンソン病などの神経難病の方、がん末期の方、認知症の方など、さまざまな疾患をお持ちの方がご入院されています。

入院期間

数日から1ヶ月間程度
短期入院も医療保険が適用されるので介護保険の利用限度額に関係なくご入院いただけます。

入院費用(医療費が1割負担の場合)

医療保険適用(高齢受給者・後期高齢者)(日額)

医療費
(1割)
食費 居住費 リース日用品
(税込)
合計金額
(1日分)
医療区分 あり 1,350円
~1,950円
1,380円 370円 1,530円 4,630円
~5,230円
なし 940円
~1,100円
1,380円 370円 1,530円 4,220円
~4,380円

令和3年12月現在

  • ※入院中に必要な衣類や日用品などはすべて病院でご用意いたします。
  • ※オムツが必要な方は、日額110〜990円(税込)が別途必要です。
  • ※保険証の負担割合や助成・公費、または診療内容により医療費は異なります。
  • ※医療区分「あり」「なし」について、ご不明な点はお問い合わせください。
  • ※一泊からのお試し入院もお気軽にご相談ください。

よくある質問

  • Q自宅までの送迎はありますか?
    可能な限り対応いたします。遠慮なくご相談ください。
  • Q入院中は衣類や日用品、オムツが必要ですか?
    トータルリースシステムがあるので、何も持たずにご入院いただけます。
  • Q入院時のお部屋は?
    多床室をお使いいただくことになります。
    個室をご希望の方は、個室料が別途必要です。
  • Q短期入院中にも入浴はできますか?
    入院中のスケジュールに合えば、その方に合った入浴をしていただけます。
    また、病院のレクリエーションや行事もお楽しみいただけます。
  • Q入院中に短期入院から長期の入院に変更できますか?
    可能です。実際にそのような方がたくさんいらっしゃいます。
  • Q事前に見学できますか?
    事前にご連絡の上、お気軽にご来院ください。

短期入院に関するご質問やお問い合わせ

ご不明点などありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

ご家族が入院されている方へ ご家族が入院されている方へ
  • お見舞いメール
  • りんご割烹
  • WEB面会

PICK UPCONTENTS

短期入院について