看護体制 看護体制

看護部のご紹介
看護体制

看護体制

病床数
281床 (8病棟)
看護基準
看護師:20対1
介護職員:20対1
看護体制
2交代制
①8:00~16:00 ②9:00~17:00 ③10:45~18:45
夜勤16:45~9:15
看護方式
機能別+受け持ち制
教育・研修制

▼教育

新入職者の教育はプリセプターシップに加え、当院独自の「あゆみ」(レポ―ト)の活用で、個人のレベルに合わせた指導・アドバイスを行っています。また、新入職者全員にケア技術研修を行い、安全・丁寧で患者さまの立場に立ったケア技術の指導を行っています。一般職員には知識・技術の専門的な研修よりも現場での気づきや感性を育てる研修に力を注いでおり、その人の長所を認め、人間性を大切にした教育を心がけています

▼研修

院内

医療安全研修、感染対策研修:各2回/年
(病院理念や、接遇、看取りなど)
その時に必要なテーマについての研修
事例実践報告会
褥瘡についての研修
病棟勉強会(他病棟職員も参加可能)他
☆院内研修については全て勤務時間内に実施しています。

院外

日本看護協会・大阪府看護協会主催
南河内看護管理者会主催
大阪府私立病院協会主催他
☆介護職対象の研修も積極的に参加しています。

看護学校実習受入れ施設
近畿大学附属看護専門学校
PL学園衛生看護専門学校

こんな看護・介護もしています

患者さまの心と体のメッセージ「カラーハート」

カラーハートは四季折々の花や風景などのぬり絵を自由に楽しんでいただく色彩療法です。色にはそれぞれ意味があります。患者さまがこだわる色はその日の気分や心理状態、気質、体調などを表す心と体のメッセージです。色を選び、手指を動かすぬり絵は作業療法としての効果も期待できます。また、自分の色と向き合ったり、感情をはきだしたりすることは、心身のバランスを整えることにも効果的。
カラーハートタイムは、会話がはずみ、笑顔があふれます。当院の正面エントランスに飾っている大きな絵は、「敬老の日」に患者さま、ご家族さま、スタッフで描いた作品です。

ご家族さまから患者さまへ「癒しのひととき」の贈りもの。《あっぷるハンドケア》

当院では、患者さまとご家族さまの手を通してのコミュニケーション、《あっぷるハンドケア》を行っています。《あっぷるハンドケア》は、一般社団法人日本ハンドケア協会代表理事の池田明子先生が校長を務めるソフィア フィトセラピー カレッジで学んだ看護師や院内で研修を重ねたスタッフのアドバイスのもと、アロマオイルを用いて施術していただくハンドケアです。
参加されたご家族さまからは「些細な行為かも知れないけれど、僕にできる最後の親孝行です」「母に触れながら話すことで私も癒されます」などのお声を頂戴しています。手をつないで家族の思い出を振り返り、互いに感謝の気持ちを伝え合うかけがえのない時間として、多くのご家族さまにお役立ていただいています。

ご家族が入院されている方へ ご家族が入院されている方へ
  • お見舞いメール
  • りんご割烹
  • WEB面会

PICK UPCONTENTS

看護体制